バルクオムの洗顔料は、洗顔クリームでも固形石鹸でもない!?
バルクオムの洗顔料は洗顔クリームでも固形石鹸でもありません。
洗顔料に他の選択肢があるの??と思ってしまいますが、バルクオムの洗顔料は「生せっけん」なんです。

★生せっけんてどんなもの?

生せっけんは、人肌くらいの温度で溶けやすいのが特徴。溶けやすい、というのは泡立ちやすいという事♪
半固形という剤型からしっかりとした弾力のある泡を作る事が出来るので、肌への摩擦を極力減らした洗顔をする事が出来るんですよ♪

バルクオムの低刺激へのこだわりがよく分かりますよね♪

★あえて弱アルカリ性を採用!

弱酸性の洗顔料が肌にいい、と思われているこの時代に、バルクオムはあえて洗顔料に弱アルカリ性を採用しています。
酸性と比べて、実はアルカリ性の方が洗浄力が優れているって知っていましたか??

お肌の汚れや油分を効果的に取り除いてくれるのは弱アルカリ性♪
肌は通常、弱酸性に保たれているのですが、せっけん洗顔をする事で一時的に弱アルカリ性に変動。
でも皮膚常在菌の働きにより、すぐに弱酸性に戻してくれるんです。

だから、洗顔は弱酸性でなくても大丈夫!
むしろ、しっかり汚れを落とそうと思ったら、弱酸性よりも弱アルカリ性の方がいいんですよ♪

でも、皮脂を落としすぎるのは心配…と思われる人もいるかと思います!
そこで大切になるのが、バルクオムの洗顔料が「生せっけん」だ、という事です。

汚れはきちんと落としながら、皮膚本来が持つ脂質で擬似皮脂膜を作る事ができる生せっけんだから、皮脂を落としすぎて逆に乾燥を招いてしまう、といった心配は無用!

適度な洗浄力を保ちながらも、洗い上がりはしっとり〜♪と心地よい潤いを与えてくれるのが、バルクオムの洗顔料なんです♪

バルクオムは男性だけでなく女性にも密かに人気の商品!
この洗顔料へのこだわりも、男性の肌だけでなく女性の肌にもピッタリだ、と人気を集めているんです♪

洗顔クリームでもない、固形せっけんでもない、生せっけん!
あなたの肌で、生せっけんの効果を試してみて下さい♪http://xn--cckc4ghs5dd7b0nwf.net/

実は奥が深い!絆創膏で二重にする方法
絆創膏で二重にする方法、みんな知っているでしょう!?
でも実はとっても奥が深いんです。
どういうことかみてみましょう。

>絆創膏で二重をつくるときのあれこれ

透明?肌色?ダイソーのがいい?などいろんな噂が。
第一条件としては絆創膏は伸びのいいものがいいんです。
そして絆創膏を縦に切るか、横に切るかも人それぞれです。
伸びのよい長い方向にあわせて切るのがよろしいかと思います。長い方向に長くですね。

絆創膏とはいえ、まぶたが荒れることもあるのでしょっちゅう使いすぎもよくありません。
まぶたの皮膚は薄くてデリケート。
手の甲などに一度貼ってから粘着力を調整するのもいいですよ。

切るサイズですが、長さはまぶたの半分ぐらいを基準に自分に合う長さを探します。
幅は1~1.5ミリにするのが定番です。
またすぐにはがれたりなかなかうまくいかないなら、下のラインを目のラインにあうように
少しカーブさせるのも有効です。

うまくいかないというときは次の2点を再確認してみてください。
二重幅を欲張り過ぎないこと。
そして貼り付ける際には伸ばしながらつけること。

それから分厚い一重の方で跳ね返ってくるなら、上下に平行に少し隙間をあけて2本貼り付ける方法もあります。

ここまでの方法できれいな二重になれば、
プールの日や汗をかいてもとれない、お財布にもやさしいなど、いいこと尽くめ。
絆創膏の目立たないアイメイクは少しラメやパール感のあるものや、ブラウン系です。
ブログや動画でたくさん探せるので参考にするといいですよ。髪の悩み