実は奥が深い!絆創膏で二重にする方法

実は奥が深い!絆創膏で二重にする方法
絆創膏で二重にする方法、みんな知っているでしょう!?
でも実はとっても奥が深いんです。
どういうことかみてみましょう。

>絆創膏で二重をつくるときのあれこれ

透明?肌色?ダイソーのがいい?などいろんな噂が。
第一条件としては絆創膏は伸びのいいものがいいんです。
そして絆創膏を縦に切るか、横に切るかも人それぞれです。
伸びのよい長い方向にあわせて切るのがよろしいかと思います。長い方向に長くですね。

絆創膏とはいえ、まぶたが荒れることもあるのでしょっちゅう使いすぎもよくありません。
まぶたの皮膚は薄くてデリケート。
手の甲などに一度貼ってから粘着力を調整するのもいいですよ。

切るサイズですが、長さはまぶたの半分ぐらいを基準に自分に合う長さを探します。
幅は1~1.5ミリにするのが定番です。
またすぐにはがれたりなかなかうまくいかないなら、下のラインを目のラインにあうように
少しカーブさせるのも有効です。

うまくいかないというときは次の2点を再確認してみてください。
二重幅を欲張り過ぎないこと。
そして貼り付ける際には伸ばしながらつけること。

それから分厚い一重の方で跳ね返ってくるなら、上下に平行に少し隙間をあけて2本貼り付ける方法もあります。

ここまでの方法できれいな二重になれば、
プールの日や汗をかいてもとれない、お財布にもやさしいなど、いいこと尽くめ。
絆創膏の目立たないアイメイクは少しラメやパール感のあるものや、ブラウン系です。
ブログや動画でたくさん探せるので参考にするといいですよ。髪の悩み