昨日はクリスマスでケーキを作りました。スポンジ生地から焼くケーキです。ケーキを作るのは好きで、1年に4~5回は家族の誕生日やクリスマスなどで作っています。

クリスマスだからイチゴのケーキにしようと思ったのですが、今の時期はイチゴが高いので、今年はチョコレートケーキにしようと思ったのです。板チョコを買って、デコレーションを考えていたら電話が入りました。母からです。「クリスマスにチョコレートケーキを焼いたから今から持って行きたい」って・・・。母曰く、今イチゴは高いからチョコレートケーキにしたとのこと。私と同じ発想で思わず笑ってしまいました。やっぱり親子ですね。

母がチョコレートケーキを作ったのなら、私もチョコレートケーキだと飽きると思い、とにかくスーパーへ出かけてみることにしました。
何かお手頃なフルーツがあれば、フルーツケーキに変更しようと思ったのです。
スーパーで見たらイチゴは1パック税込みで700円ほどでした。やっぱり高いなぁ・・と他のフルーツも見て考えていたら、脇の方に不揃いイチゴを見つけました。値段を見たら350円。まだ新しいイチゴでしたが、形がいびつなものが入っています。でも真っ赤で美味しそうだったので、それに決めました。あとはカットしたりデコレーションで工夫すれば良いと思ったからです。

家に帰って早速デコレーションを考えました。形の悪いイチゴはカットして、ケーキの中にサンドする時に使います。形の良いイチゴはケーキの上に乗せることにしました。前もって買っておいたチョコの家とツリーとサンタクロースの飾りも乗せて、粉砂糖で雪のように見せたら完成しまはした。
半額で買ったイチゴがうまくデコレーションできたので満足です。

こんな感じで今年のクリスマスケーキは無事にできました。母からのチョコレートケーキも美味しくてお腹一杯です。
我が家は男の子二人いるので次はバレンタインです。今回チョコレートケーキが作れなかったので、次はチョコレートを使ったケーキにしようと思います。
また新たなケーキストーリーができるかもしれません。