今しかできない主婦業&仕事解放のヒトトキ?

年を跨いで冬休みに入って、いつもやりたくてもなかなかそう簡単にできないことを堪能している。それは自分がしたいままにオシャレやメイクをして行きたいところに出かけて女としての私を愉しむことだったり、その場で見たいものを見たいままに自由に見て回ることだったり、買いたければ買える範囲内で買い物を愉しむことだったり、行きたいカフェに入っておいしいものを飲食したり、そうやって街にあるものを自分なりに愉しむこと堪能することって、こういうときならではの特権。
いつも仕事の傍らで主婦業家事業に追われて、翌日も同じように待ってはくれない仕事と家事がついて回って・・・っていう状況だとそうそうやるにやれない、自分なりに遊ぶっていうこと。解放の休みのヒトトキは短く、ずっと遊んではいられない。だからこそそのときに本来の私に還って、私自身を遊ばせたり、潤したりする。結婚しようが何だろうが女としての私や女としての私を愉しむことを忘れたくないし、何てったって街には女のコのハートがトキメくような魅力的なものが見て回れないほどあっちにこっちに山ほどあるんだもの?!
脚痩せ

お目当てのものがあったらあったでいいし、なければないでも愉しめるし、男性からしたら「ったく、そんなどうでもいいようなくだらない物」と思うようなその別にどうでもいいモノゴトで心を遊ばせたり潤したりってことができる女性に生まれて私は幸せだし、これからもそんな「どうでもいいもの」「目的以外の物」に興味を持って自分自身を遊ばせられる私でありたいと思う♪
そういう意味では、目的のブツにだけ一直線~!な男性陣よりも、目的以外の寄り道さえも遊びのうちとして普通に楽しめる女性の方が多分遊んだり愉しむっていう能力には長けてる生き物なのかもしれないなぁと思う笑。